top of page

CP+に登壇しました

2024年2月23日、横浜パシフィコで行われたカメラと写真のワールドプレミアショーCP+2024の富士フイルムブースにて登壇してきました!


このお話が来たのが昨年の12月頃だったんですけどメールの文章に"CP+"という文字があって正直目を疑いました。「え、俺に?」みたいなそんな感じだったと思います。そんで登壇まであんまり時間ないっていう少しの焦り…。


その頃執筆依頼とか作例の撮影とかワークショップとかツアーとかの仕事が複数件来ててそれも並行してやらないといけなかったんで2月に入ったらプレッシャーもあってかほんとに死にそうになってました。



なんとか色々終わらせることができたんで登壇のリハーサルとか家でめっちゃやってました。だって失敗なんてできないもん。こんな大きな舞台で言葉詰まって沈黙世界作っちゃったらまじでやばいよなって思って多分100回くらい練習したと思います。なんせ喋ることがほんとに苦手な僕にとって大勢の前に一人で立って40分間も喋るって容易なことじゃないんです。


構成大丈夫かなとかデザインもうちょっと凝った方がいいかなとか色んな不安を抱えながら当日を迎えました。


僕の登壇は17:20からだったので行きの電車でその日の午前中にやってた他の人のトークショーなんかを見てました。一気に不安になりました。みんな喋りうめぇ…スライドおしゃれ…そんなことを思ってました。


まぁもう今更修正なんてできないので勢いで自分らしくいこうと腹を括って挑みました。

当日はお昼に仲良しメンバーが合流してくれたのでその時は緊張はほぐれたんですけど時間が近づくにつれて段々どきどきしてきました。



30分前くらいには控室に待機しておかないといけないのでみんなとは分かれて一人になりました。控室で最終確認して、ピンマイクなんかつけられちゃって舞台裏へ。

舞台裏はすごい本格的な機材とすごそうな人たちが忙しそうにしてました。


「僕の合図でそこから出てください」


そんなことを言われて時間を待つ僕。


「30秒前、、」


「10、9、、、」


「おっけーです」


気合いを入れて飛び出そうとする僕。


「あ、まだです!!!」


必死に止められる僕。


「ほえ?」


どうやら向こう側の人同士の会話だったようです。


ちょっとリズムを崩されて動揺する僕。


「はい!出てください!」


タイミングわるぅ!と思いながらみんなの前に出て行きました。


目の前には会場全体に埋められた人の山。

緊張しててどんだけ人がいるのかすらわからなくてとりあえずめっちゃ人いるなって思いました。正味前列2列くらいはいるかなくらいに思ってたんですけど多分立ち見の人もちょっといた気がします。


顔見知りのお友達はみんな最前列付近にいてくれてほんとに助かりました。

ほんとに。

大きな声じゃないとみんな聞こえないかなと思って過去一大きな声出しました。

序盤で声枯れました。


最前列のみんながにやにやしてこっち見てくるのでそれでちょっと緊張がほぐれました。



登壇前にちょっと修正する時間があったんですけど、最後のスライドでアホっぽいフォントにしたらめっちゃおもろいよねって話しててこれとかおもろいやろ!とかって遊んでたやつ直すの忘れてて本番でそれ出ちゃった時はちょっと焦ったけどまぁ自分っぽいなと思って良しとしました。



そして練習の甲斐もあってか特に詰まることなく無事に終えることができました!


今回は全く予想もしてなかったCP+への登壇が現実になって本当にいい経験をさせてもらいました。



今日は懇親会に行ってきます。

富士フイルムのお偉い様方が多く来るので粗相のないように行ってきたいと思います。

名刺が残り5枚しかないのでやばいです。


はああああああああああああ

まじ終わったあああああああああああああ


とりあえず2024年のめっちゃ大きいお仕事が終わったので一安心です。

またこれから色々と動きそうなので今後の自分の人生を楽しみに生きていこうと思います。




元Nikon勢草



展示作品。


今回の登壇のアーカイブはここから見れるらしいです。



CP+自体は2/25までなんでまだの方いれば是非行って見てください!

初めて行ったんですけど結構楽しかったです!

人めっちゃ多くて暑いです。


そして僕の今後の予定としては


2/29~3/11 天城写真展「幽響の森」@OM SYSTEM GALLERY

3/2(土)在廊


3/8~3/19 L.P.D写真展「Whispers of Nature」@X-STATION KANAZAWA

3/16(土)ギャラリートークショー


となります!


L.P.Dの写真展では僕らの作品集も販売されるので来ていただけると嬉しいです!


楽しいなあカメラ!

もっと楽しんでくぞ!

Comentarios

Obtuvo 0 de 5 estrellas.
Aún no hay calificaciones

Agrega una calificación
bottom of page